感染症による出席停止について

 生徒がインフルエンザ等の感染症にかかった場合,学校保健安全法第19条により,他の生徒への感染を防ぐため,出席停止(欠席扱いとしない)となります。万一,お子様が感染症と医師により診断された場合は,すみやかに学校にご連絡ください。
 なお,医師から登校の許可が出ましたら,下記の登校証明書に保護者が記入し,学級担任に提出して下さい。
学校感染症の種類および手続き書類については、以下よりダウンロードしてご覧ください。