職業観啓発プログラムを行いました。

本日、介護福祉コースの生徒を対象に、職業観啓発プログラムを行いました。
重いものを持って立ち上がるなど人の動作をサポートする装着型のロボットスーツや、非接触・非拘束で心拍、呼吸、体動、離床、着床などの見守り情報を離れた場所に24時間送信するシステムを見学・体験しました。介護の仕事をサポートする最先端技術に触れ、生徒たちも大変興味を持ったようでした。

2017年09月06日